島どうふとは

島どうふとは

島どうふとは沖縄で作られている豆腐で、食感がしっかりしており、大豆の風味が濃厚なのが特徴です。
沖縄では「長寿三大食品」の一つとして昔から良く食べられており、その消費量は本土の消費量に比べ一人当たり約二倍に相当します。

<川上食品の島どうふ>
二代目 川上 章登により保存料を使用せずに賞味期限15日を可能にする技術を開発。
沖縄直送にて変わらぬおいしさをお届けします。

島どうふについて

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ インターネットからのお問い合わせ
匠のこだわり お客様の声 衛生管理表

川上食品は地元である沖縄市が誇る伝統の一つ、「知花花織」の保存および普及活動をされている知花花織事業協同組合様の活動を応援しています。
平成24年7月に国指定の伝統的工芸品となったその独特な技法に関してはこちらから→知花花織事業協同組合